FC2ブログ

パターからショットへ

上体はこう回せ その2

先日、上体は、大きく2つの要素で回転(ねじれ)させるという
事を紹介しました。

要素1
コア(黄色○)の上で、肋骨部分(胸椎レベル)が回る運動要素
(赤矢印)
要素2
コア(黄色○)を直接フットワークで回転させる運動要素(黄色
矢印)です。
上体はここで回る
今回は、これらの運動要素を使って、体を上手に回転させる練習
方法を紹介します。

~パッティングからスイング動作へ~
要素1の動きは、パッティング動作と全く同じです。
コアまでを安定させ、腹で肋骨(胸郭)を回します。
へそが正面を向いたまま、肋骨部分だけを、背骨に対して垂直に
回すのがポイントです。これにより肩も腕も自然に動き出します。
要素2では、要素1の動きをフットワークで加速させていきます。
コア(ボール部分)を、その場でどんどん回転させるイメージで
フットワークを使うのがポイントです。
[広告] VPS

要素1の動きに、要素2の動きが加わる事で、自然に回転動作が
大きくなり、腕も加速され、通常のスイング動作となります。
動画のように、ハーフスイングくらいの大きさで、二つの要素を
感じながら練習するのがお勧めです。
フットワークを更に大きくすれば通常のフルショットになります。

正しく体を使えば、誰でも簡単にねじれの効いた深い回転動作を
手に入れる事が出来ます。
是非、2つの要素、確認してみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

身体の上手なねじり方

上体はこう回せ
先日、スパイラルメソッドから簡単に出来るお勧めのコアトレを
紹介しました。
肋骨の部分と骨盤の間に、弾力のあるボールを挟み込んだ様な
状態を作るというものです。
今回は、このイメージを使って、体を上手に回転させる(ねじる)
方法について、紹介します。
ボールのイメージが湧いていない人は、前回紹介したコアトレ
をしっかり行ってみて下さい。

~上体はこう回す~
皆さん肩を入れる肩を回す。と言いますが、肩を意識しても
上体は、うまく回りません。

上体は、大きく2つの要素で回転(ねじれ)させます。
上体はここで回る

要素1
前回、身体を回す時は、このボールの上で、肋骨を回すイメ
ージを持つと背骨(胸椎レベル)を軸に安定した回転動作が
出来るようになる(赤矢印)という事を紹介しましたが、
これは、胸椎レベルの回旋です。
これには、インナーとアウターの使い分け、分離が必要なので
次回トレーニング方法等紹介します。

要素2
こちらは、イメージしたボール(コア)を直接回転させる動き
です(黄色矢印)。
本ブログでは、骨盤を回す。と表現する事が良くありますが、
それと、ほとんど同じです。
ただ、骨盤の意識だけだと、コアの働きが抜けてしまう事が多い
ので、このようにコアを意識する方が、より効果的に体を操作
できるようになります。
骨盤と肋骨の間にコアをしっかり働かせボールがイメージ出来
たら、そのボールを、背骨を軸にして回してみましょう。

もちろん、ここはフットワークが必要です。

このように、上体を回す。肩を回す。という動作には、大きく
2つの要素が働いています。
まずは、コアを意識して、そのコア(ボール)をしっかり回して
みましょう。上体が楽に正しく回りますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

身体が回し易くなるコアトレ

腹にボールのような弾力を!

今回は、スパイラルメソッドから簡単に出来るお勧めのコアトレ
を紹介します。

肋骨と骨盤の間には、背骨しかありません。
ですから、この間の部分の筋肉の活動性が下がるとすぐに背中が
丸まってしまったり、反り腰になってしまったりします。
ゴルフスイングは、背骨を軸にした回転運動ですが、猫背や、
反り腰の状態では、うまく背骨を軸にした回転運動を行う事は
出来ません。

では、おすすめのコアトレです。

ポイントは、肋骨の部分と骨盤の間に、しっかりとしたボール
を挟み込んだような状態を作る事です。
ニュートラルポジションで座る
◆座高が出来るだけ高くなるように意識して座ります。
 つま先は膝の真下に来るようにします。
◆その姿勢を保ったまま、
 今度は、風船を膨らますように、細く強く息を吐きます。
 はいている間も、おなか側だけが縮んで腰が丸まってしまっては
 いけません。常に頭を高い位置に置いておきます。
 5秒くらいかけて吐き続けると、おへその周りに背中まで
 ぐるっと一周肋骨と骨盤の間が硬くなるのが感じられたと
 思います。
◆その固さが感じられたら、そのまままた5秒間その固さを
 維持するようにおなかから背中にかけて力を入れ続けます。


丁度、骨盤と肋骨の間に、ボールを挟み込んだようなイメージ
です。
腹にボールのような弾力を作る
※10回を1セットとして、2セットくらい行うのが理想です。

身体を回す時は、このボールの上で、肋骨を回すイメージを
持つと背骨(胸椎レベル)を安定して回転させる事が出来る
ようになります。


あらゆるスポーツの基本として活用できるので、是非、今回
紹介したコアトレーニングを行ってみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

体が流れると感じたらチェックする事

母趾球への荷重がポイント

上体が飛球方向に流れると同時にリリースポイントも飛球方向
にずれるので振り遅れします。
フェースの先が遅れるのでボールが捕まらなくなります。

この為、多くの人は対症療法として、クラブをダウンスイングで
ほどく(小手先の動きでクラブの振り遅れを無理やり間に合わせ
よう)という作業をし始めます。

当然切り返しの初期に腕の操作が大きくなることによって、
上体の力みを生み、タメがほどけると同時に上体が開くといった
悪循環へはまることになります。

この悪循環で調子を崩すプロも、意外と多くみられます。

本来このような症状では、自分の軸を調整しているフットワーク
に目を向ける必要があります。

~母趾球への荷重~
ポイントは、切り返しからボールを打ち抜くまで母指球に向けて
荷重し続けることです。
母趾球に荷重する

上体が流れる人は、切り返し直後から荷重しているポイントが
足部の外側に外れます。

外側に荷重していませんか?

上体が流れる。軸が流れる。といったケースでは、本来下肢の
コイリングパターンをしっかりと調整する必要があるのですが、
この荷重するポジションを意識するだけでも大きな変化を得る
事が出来ます。

クラブをほどく。といった危険な対症療法を始める前に、是非
荷重するポイントをチェックしてみて下さい。
リリースポイントがしっかり合ってきますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

足のグリップとコアの安定

スイングがふわふわ安定しないと
        感じた時はここチェック


なんか身体がふわふわする。
インパクトも決まらない。
地に足がついていないような感じがする。

こういった時は、ボールを強く叩くこともできません。

今回は、このような時の対処方法を紹介します。

身体がふわふわして、スイングが安定しないと感じる時は、大抵
フットワーク、特に足のグリップや、コアの働きが緩んでいる事
が多いです。

~足のグリップとコアの安定~
それではしっかり地面から力をもらって、力強くスイングが
出来るように調整していきましょう。

初めに
母指球でしっかりと地面をグリップします。
写真は分かり易くつま先を浮かせていますが、母指球で地面を
外側に押すように(黄色矢印)グリップします。
左右の母趾球が離れていく方向に力を入れます。
母趾球でしっかり地面をグリップ

次に
息を強く吐きながら『丹田』といわれるおへその下の部分に
しっかりと力を入れていきます。
トイレでいきむ時のような
感じです。
丹田に力を集中

足のグリップと、おなかに力を入れる感覚がつかめたら、その
両方を 出来るだけ緩まないように維持したまま、スイングを
するように体を回します。
はじめは写真のように肩に棒を担いで、足やコアの感覚に集中
して行うと効果が出易くなります。

この練習に慣れたら、同じように足のグリップやおなかに力を
入れた感覚を意識しながらスイングをしていきます。

『足のグリップとコアの安定』 スイングがなんとなくふわふわ
安定しないという時の重要なチェックポイントです。
是非チェックしてみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR