FC2ブログ

体が開く人はここを見ろ!

コアと背骨の関係

今回は、ボールが自然に捕まりやすくなるアドレスの基本から意外と
見落としがちなポイントについて紹介します。

~体が開く人はここを見ろ!~
スパイラルメソッドでは、コアを股関節・仙腸関節・下位腰椎と定義
していますが、コアはスイングの軸になる背骨の土台です。
そして、胸椎レベルの背骨が、腕を振るメインの回転軸です。

ですから背骨が軸として正しく回旋動作をするためには、コアの中心
部(仙骨の中心:黄色線)と、胸椎(赤線)の位置関係がとても重要
です。


理想のアドレスは、コア(仙骨の中心)の延長線上に、胸椎
が位置しますが、ボールが捕まらない人の多くは、この延長線
上に対して、胸椎のラインが、飛球方向に突っ込んだ位置関係にある
事が、とても多く見られます。
『良好なアライメント』              『不良アライメント』
コアの延長線上に胸椎は来る コアと胸椎の不良アライメント
このように胸椎レベルが突っ込んだアドレスでは、スイング動作でも、
切り返しから上体が突っ込み易くなるのでボールが捕まりづらくなり
ます。

また、この不良なアライメントは、右手を左手に対して強く握り過ぎの
傾向がある人や、スイング中に右手を使い過ぎる傾向のある人に多く
見られるのですが、右腕の力がどうしても抜けない、という理由が、
コアと胸椎の不良な位置関係だった、という事がよくあります。

是非、コアと胸椎の位置関係をチェックしてみて下さい。
この位置関係を改善するだけで驚くほどボールが捕まり易くなります

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/924-e6cc432a

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR