FC2ブログ

『スイング構築プログラム』 その⑤

腕と体の一体感を磨く
~プロもうらやむナイススイングを自宅で作ろう-⑤~

◆フットワークで回転エネルギーを作る。
◆腕の振っていく方向を確認する。
◆力を入れるタイミングをつかみ無駄な力みを排除する。
◆左右の壁を強化する。

このような流れですスイング作りのポイントを紹介してきました
が、今回は、フットワークで得たエネルギーをしっかりとボール
に伝える為に必要なトレーニングを紹介します。

テーマは『腕と体の一体感』です。

ポイントは、腕を腕で動かさない。
重心の動きを感じ、重心の動きに腕を振らせる。
という感覚を掴む事です。


ボールをおなかに当て、スイング中そのボールが動かないように
右手で固定し、左腕も軽くボールに振れた状態を保ちます。
この練習では、腕を振ろうとするのではなく、フットワークで
体が回転するのに伴い、ボールや腕が自然に背骨を軸に振り回さ
れる感覚を掴みます。[広告] VPS


先日力を入れるタイミングを練習しましたが、動き初めと
ボールを打つ瞬間に合わせてグリップテンションを上げます。
こうすることで、左腕がボールから外れるのを防ぐ事が出来、
腕と体の一体感が保てます。

この素振りで、重心と腕の一体感がつかめたら、通常のスイング
でも同じようにイメージしてスイングをしてみましょう。

多くの人は、腕が動き過ぎる傾向にあるので、ボールを打つ時も
ハーフスイングぐらいのスイングからはじめて、腕と体の一体感
をしっかりイメージしながらフルスイングへ移行するのがお勧め
です。

フットワークで得たエネルギーをボールにしっかり伝える為には
腕と体の一体感がポイントです

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/903-47743695

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR