FC2ブログ

『スイング構築プログラム』その4

ヘッドが走る
『ゴルフスイングの壁の作り方』

~プロもうらやむナイススイングを自宅で作ろう-④~

『ゴルフスイングの壁』は、スイング時に発生する遠心力
(重心移動)に対する、体のバランス反応です。
今回紹介するトレーニングは、チューブで引っ張る事で、軸足に
遠心力を模擬体験させ、強固な壁を作っていきます。
*このトレーニングでは、トレーニングチューブが必要です。
 安価な物がホームセンターやスポーツショップにあります。
チューブの強度は、『青』が理想ですが『緑』でもかまいません。
色別で強度が変わります。

~ではトレーニングです~
腰の高さで真横からチューブで引っ張ります(チューブは、
柱あるいは、ドアノブにくくりつけるなどして下さい)

バックスイングは、右からチューブで引っ張ります。
バックスイングは、『A』の右サイドが軸です。[広告] VPS

ポイントは、
アドレス時の姿勢=アルファベットの『A』を維持する事。
壁トレ、Aラインをキープ バックスイングは右サイドが壁
腰が引けたり、流れないように行います。

腰が引けたらだめ 壁トレ(バックスイング) 腰が流れたらだめ 壁トレ(バックスイング)

バックスイングサイドの練習に慣れたら、フォローサイドも
同様に行います。
フォロースルーでは左からチューブで引っ張ります。[広告] VPS

『ゴルフスイングの壁』を獲得して、気持ちよくクラブヘッド
を加速させられるように練習しましょう

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/902-8ddb45f5

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR