FC2ブログ

コアのねじれポイント!

正しくコアをコントロールする『ねじれ』

今回は、正しくコアをコントロールする為のポイントを紹介します。

※スパイラルメソッドでは、骨盤周囲(股関節、仙腸関節、下位腰椎)
 をコアと定義しています。

~コアにかかるねじれ~
今回は、左サイドのコアのねじれについてです。
左の股関節では、バックスイングでは、骨盤に対して外旋方向の
運動がおこり、ダウンスイングでは内旋方向へのねじり戻しが
行われます。

この為、バックスイングでは、下の図のように、左股関節を境に
上体と下半身の間(コア)に、拮抗したねじれの力が発生
します
(赤矢印と黄色矢印)。
バックスイングの正しいコアのねじれ方 
そして、

理想的なダウンスイングでは、この拮抗したねじれの力を利用して
骨盤をアドレスの位置へ戻します。

ダウン以降の正しいコアのねじり戻り ダウンスイングの正しいねじり戻り

一方、骨盤(上体)が起き上がるスイングでは、ダウンスイング時
に、上体と下半身が同じ方向(外方向)へ回転してしまっている事が、
ほとんどです(バックスイングでコアに発生したねじれをの力をダウン
スイングで使えていません)。


その結果、骨盤が前方(青矢印)に動き、上体が起き上がる原因に
なっています。
ダウン以降のねじり戻りがうまくいかないとこうなる コアのねじり戻りがうまくいかないとこうなる

コアの正しいコントロールには、コアに発生するねじれの力を
効率よく使う事が必要不可欠です。
まずは、左の股関節が骨盤に対してバックスイングとダウンスイ
ングで、どの様に動いているか確認してみましょう

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/897-97d3847e

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR