FC2ブログ

スイング精度を上げるためにする事

切り返しは、へそが下

先日アドレスでは、体のどこに重さを感じていることが重要か
という事を紹介しましたが、当然、体の動きの中で最も重要な
部分も、この骨盤周囲の動きです。

スパイラルメソッドでは、骨盤周囲(股関節、仙腸関節、下位腰椎)
をコア
と定義していますが、
・コアは、スイング軸の土台です。
・コアは、重心の動きを決定します。
・コアは、スイングリズムを生み出します。
・コアは、フットワークのエネルギーを上体・腕へと伝えます。
・コアは、腕の動きをコントロールします。

ですから、
スイングでは、コアが正しく動けば動くほどスイングの歪みが
抑えられ、結果的にスイングの精度を上げることに繋がります。

~切り返しは、へそが下~
特にコアの動きで重要なのは、切り返し以降の動きです。
アドレスで、へそは下を向く
アドレスでへそ(黄色○)は、骨盤の前傾とともに下を向いて
いますが、切り返し以降、アドレスよりもへそが更に下を向く
ぐらいの意識をもって骨盤を戻すのがポイントです。
トップもへそは下 切り返し以降もへそは下
スイングの回転軸である背骨の土台(骨盤)が、ダウンスイング
で浮き上がらなければ、前傾姿勢が自然に保たれ、腕もアドレス
の位置に戻りやすくなります。

骨盤の動きをスイング中に意識することは、少し難しい事ですが
スイングの精度が格段に上がるので切り返しの骨盤の動き、是非
意識してみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/895-0ae296e0

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR