FC2ブログ

グリップコンタクト

シャフトの芯に力を伝える

テークバックでは、クラブヘッドの芯(重心)をしっかり
押すイメージがポイントになるという事を紹介しましたが、
その時に、もう一つ意識したいポイントがあります。

今回は、クラブを体の一部のように扱うための準備として
『グリップ』に自分の力をどのように伝える意識が重要か
について紹介します。

グリップは、どう握るか?という事ばかりに目を向けがち
ですが、それだけでは足りません。

~手首の中心からシャフトの中心へ力を伝える~
例えば棒で物を押す時、物のセンター(重心)を押すほど
効率良く押せるという当たり前な物理的ルールがあります。

体の操作も物理現象なので、全く同じ原理が働きます。
物理的ルールに従って体の動きを調整するほど動作効率は良く
なり、最小限の努力で最大の力を発揮できるようになります。

ですから、
左腕の力を効率よくクラブに伝える為には、左腕の中心から
シャフトの中心に向かって力を伝えることが、理想です。

グリップをする時、左腕の中心部が、シャフトのセンターを
押すようにセットしましょう。また始動は、シャフトの中心
に向かって、左腕の力を伝えるように意識するのがポイント
です。

左手の中心からグリップの中心を押す グリップのセンターを押す
これは、クラブを力まずしっかりとグリップするための重要
なポイント
でもあります。
グリップコンタクトが良くなるとクラブ操作が非常に楽に
なります。
クラブと唯一の接点、少しこだわってみては如何ですか

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/890-93da1a46

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR