シャフトの動きを意識しよう   

プレーンを安定させよう

プレーンを安定させるには、クラブを振り子のようにゆする動き
がポイントです。

~お勧めのイメージは扇形~
自分の正面に、ゴルフクラブのシャフトで扇形を描くイメージで、
クラブを振ってみましょう。
大まかなイメージとしては、背骨を支点にした、振り子運動です。
扇の形をイメージしよう
スイングプレーンが丸くなるのは、このクラブの振り幅が左右に
大きくなる結果です。
フルショットは、フットワークを大きくするのに伴い、この扇が
どんどん大きくなっていくだけです。

ですから、フルショットのスイングプレーンを安定させるのも
この扇の形が、いかに正確に描けるかにかかっています。


トップや、ダウンスイング、といったスイングのある一瞬だけに
注目して、インパクトエリアの、この扇の形がバラバラになって
しまっている人が多く見られます。
当然いつまでたってもスイングはバラバラ、インパクトは安定
しません。

ツアープロもよく左右にクラブをゆすりながらスイングのリズム
や重心移動を確かめながら小さな振り幅から徐々に大きな振り幅へ
と素振りをしていますが、とても重要なポイントです。

プレーンを安定させることに悩んでいる人は、
まずは、小さなふり幅から、シャフトの動きで扇の形を描くことを
イメージしながらクラブを振ってみて下さい。

正しい体の動きと正しいクラブの動きをリンクさせましょう。
プレーンを安定させるのにとてもおすすめです

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/885-1a03cf41

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR