スイング=フットワーク+腕の振り

スイングに必要な2大要素

スイングでは、フットワークで背骨を軸に体を回転させる事と、
クラブを操作する腕の振りをバランスよく統合させることが重要です。

しかし、コーチングをしていると、腕だけが頑張っている人がとても
多く見られます。

家で出来るゴルフスイング体操を紹介してきましたが、皆さんは
フットワークを使えていますか?

~スイング=フットワーク+腕の振り~

『フットワーク 』[広告] VPS

          
『腕の振り』[広告] VPS

          
[広告] VPS

私なりに、フットワークと腕の動きを統合してみると
スイングの全体的なイメージは、こんな感じになります。

今回は自分のスイングを診断してみます。
いいところ
・フットワークが使えています。
・重心移動でスイングリズムを作っています。
・腕がトップでリラックスできています。先日紹介したように、
 左ひじをたわませて右手の指をトップで開いてみました。
 こうすると体が硬くても、楽に肩が回りますね。

ダメなところ
・バックスイングで、右のコアラインの不安定性が見られます。
 (画像が悪くてみずらいですが・・・)
・ダウンで左の軸足が左に流れています。
 重心が左の母指球に向かって下に向けば、手元が浮かない
 ナイスなインパクトになりそうです。
・フォローサイドで上体がしっかり回転していません。

調整するには?
右のコアラインの不安定性や、右側の上体の固さがあるので、
私のようなケースは、体の動かし方を修正する前に、正しい動き
をする為の準備(アライメント不良・筋肉のかたさの改善などの
身体的な調整)がより必要になります。

正しい体の使い方・アライメントに目を向けて体の動かし方を
練習すれば、無理なく、その人に最適で効率的なスイングを
手に入れる事ができますよ


やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/860-48a80e18

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR