自宅で出来るスイング体操 その8

自宅で打ちっ放し 右手

先日左手の打ちっ放しについて紹介しましたが、今回は右手で、
ティーアップしたボールを打ってみましょう。
フットワークや正しい腕の振り方をしっかりイメージしながら、
ボールを打ちます。

~右手で打ってみよう~

ヘラの持ち方は、グリップをする状態と同じです。
通常のクラブと全く同じアドレス、腕のセッティングをします。
実際のアドレス、フェースアングルと同じ(右手) 右手を左手で軽く押さえます
身体との一体感をより持てるよう右肘を左腕で抱えて行います。
左手親指で抑えているところ(赤丸)が右のリストワークの
支点になります。
右手の持ち方 その1 右手の持ち方 ロフトをしっかりつけます[広告] VPS

フルショットの練習もできますが、ハーフスイング程度の動きで
練習してみましょう。[広告] VPS

この練習で重要なポイントは、あくまでも全身の動き方を明確に
イメージしつつ、体の動きとクラブの一体化を図ること、特に
インパクト周囲の動きのバランスを向上させることです。


左手の打ちっ放しでもお伝えしたように、
☆重心移動
☆フットワーク
☆正しいリストワーク
☆体の回転で自然に腕を振る事

これらのことをしっかりとイメージしながら行いましょう。

先日紹介した左手の打ちっ放しと並行して行うことで、左右の
バランスをどんどん磨いてみて下さい。
実際のスイング動作がより具体的にイメージできるようになり
ます。とても効果的な練習なのでおすすめですよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/859-af56e8e5

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR