FC2ブログ

自宅で出来るスイング体操 その5

腕の振り+フットワーク

今回は、先日紹介した腕の振りとフットワークを合わせる体操を
紹介します。

~イメージは立ち幅跳び~
立ち幅跳びでは、フットワーク(足の屈伸運動)と腕の反動を
バランスよく使って飛びます。


決して足の屈伸運動だけ、腕の振りだけでは遠くへ飛べません。
また、足の屈伸運動と腕を振るタイミングが外れてしまっても、
遠くへ飛ぶことはできません。

ゴルフスイングにおける腕の振りとフットワークの関係も全く
同じです。

腕の上げ方ばかりを気にすれば、フットワークで得られる力を
ボールへ伝えることは、できません。
また、腕をただリラックスさせて、ぶらぶらさせた状態で振って
もボールへしっかり力を伝えることはできません。

~フットワークに腕の振りを乗せてみよう~
先日、紹介した腕の振り+フットワークです。

腕でしっかりと棒を走らせる感覚を確認したら、
更に、フットワークを使って棒を走らせていきましょう。[広告] VPS

立ち幅跳びをする時のように、フットワークと腕の振るタイミング
をバランスよく合わせていきましょう。


・腕は、金づちを使う時のようにリラックスです。
上げる時と打つ時のタイミングでだけ使います。
・フットワークで軸(背骨)を安定させながら骨盤をしっかり
回していきましょう。

実際のゴルフクラブでは、木の棒と違って、慣性モーメントが大きく
なるので、これほど簡単に加速させることは難しいですが、実際の
スイングでも同じ運動原理が働きます。
レッスンをしていても腕とフットワークがバラバラという人、非常に
多いです。

是非、この体操で、理想的なフットワークと腕の振りのバランスを
つかんでみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/854-54832f8b

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR