自宅で出来るスイング体操 その2

軸を安定させる体操

前回紹介したコアのリリース体操は、いかがでしたか?
体操の前後で、体の回りやすさの変化を確かめてみて下さい。
椅子に座った状態で上体を左右にねじると、コアをしっかりと
緩められた人は体の回しやすさが改善するのを感じられたと
思います。

今回は、軸を安定させる体操です。

スイングは、右打ちの場合右足から左足へと重心が移ります。
これは、軸足が右足から左足へと移る事と同じです。

この時大切なのは、バックスイングでは、右のコアラインに
また、フォローでは、左のコアラインに上体の重心をしっかり
乗せることです。

多くの人は、これがうまくできないために、腰が左右に流れたり
重心移動が正しくできない原因となっています。

~関節に圧をかけて軸を安定させよう~
バックスイング方向へ体を回します。
通常のバックスイングをとったら

次に、右足を深く曲げていきます。
股関節・ひざ・足首をバランスよく深く曲げます。
特に股関節をしっかり深く曲げることを意識します。
右の母指球、右ひざの内側、右の股関節上に、上体の重心を
乗せることがポイントです。

そのまま深く沈む 股関節を特にしっかり深く曲げる
この深い状態を5秒間保持します。
5回から10回行います。

深く曲げる時に腰が横にずれたり、
上体の重心を正しく支えてない
股関節がしっかり曲がらず、ひざだけが曲がってしまっては
いけません。
股関節が曲がらずひざだけ曲げるのはダメ

足の関節(足底・足関節・ひざ関節・股関節)に正しい荷重をすると、
それに必要な足の筋肉が、自然に活動するようになる為、
実際のスイングでも、上体を正しく軸足に乗せられるようになります。


右で行ったら左サイド(フォロー側)も行ってください。

上体の重心をしっかりと左右のコアラインで受け止める。
これが左右の壁の基本です。

うまく乗せられない人、本当に多いですよ。
是非行ってみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/851-5b9a172c

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR