FC2ブログ

左足を意識しよう

コアを操作する左足

先日コアの動きでは、骨盤の動きがポイントになるということを
紹介しましたが、骨盤をコントロールするのはフットワークです。

今回は、左のお尻が自然にアドレスの位置に戻るようになる為の
フットワークについて紹介します。

アドレスで両足の間にボールを挟みます。
ボールの空気止めが両膝の中央に来るようにセットします。
空気止めを両膝の中央へ
初めは、骨盤を動かさずに左足だけを動かします。
空気止めが右ひざに寄っていくように、左ひざを前方へ動かします。
左足以外は、どこも動かしません。
左ひざを前方へ動かします
ダウンスイング時の動きは、前方へ動かした左ひざを元の位置へ
戻すだけです。

骨盤をしっかり安定させ、左足だけを動かすのがポイントです。

この左足の動きに慣れてきたら、実際のスイングのように左足の
動きに合わせて上体も一緒に回していきましょう。
もちろん骨盤から回していきます。
左足の動きに合わせて上体を回します

実際のスイングもこのようにバックスイングから切り返し直後まで
は、左サイドだけを動かすイメージです。右サイドは、軸足となって
いるので、左サイドの動きを受け止めるだけの役割となります。
[広告] VPS
左のお尻が正しい位置に戻らないという人は、右サイドが暴れて
いることがとても多いです。

とても簡単な練習なので是非試してみて下さい。
軸の土台が安定するとショットは格段に安定しますよ

※具体的な足の操作方法に興味のある方は、以前のブログをご覧ください。

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/843-83b9982d

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR