FC2ブログ

左ひじの突っ張りを解消するグリップ

小指と薬指がポイントです

前回、主に手首を甲側に折る筋肉(伸展筋群)や上腕の裏の筋肉
(肘を伸ばす作用のある上腕三頭筋)をメインに使うと、バック
スイングで働くべき腕の前面の筋肉とけんかする形となり、腕が
力みやすく肘が突っ張ってしまうということを紹介しました。

~左肘の突っ張りを解消するグリップの握り方~
左ひじを突っ張らずに腕を使うには、腕の前面の筋肉を使った
グリップがポイントです。
小指と薬指の付け根にグリップをあてがいます。
小指と薬指の付け根にクラブを当てます
次に小指と薬指でグリップを握り込んでいきます。
小指と薬指で握ります
特に小指の力が抜けないようにすることがポイントです。
中指・人差し指・親指は、リラックスをしたままです。
腕の前面の筋肉(特に小指側の筋肉)をしっかり使っている
のを感じて下さい(赤矢印部分)。

この筋肉に緊張を感じましょう
この腕の前面の筋肉の緊張感が感じられたら、この状態を維持
したままアドレスに入ります。中指・人差し指・親指は、グリ
ップに軽く添えるだけで、強く握りこまないのがポイントです。

アドレスからバックスイングにかけて左腕は、前面の筋肉(手首を
手のひら側に曲げる手関節屈筋群や、力こぶで知られる肘を曲げる
作用のある上腕二頭筋)がメインに使われますが
、今回紹介した
握り方を意識すると、これらバックスイングで使われるべき筋肉の
準備が自然にアドレスで整うので、スムースなバックスイングへと
つながり易くなります。これにより、肘の突っ張りも緩和されます。[広告] VPS

左ひじが突っ張るという人は、是非グリップをチェックしてみて
下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/839-a74d5f0b

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR