アドレスで左ひじが突っ張る

腕の筋肉 こう使っていたら要注意

アドレスから左ひじが突っ張ってしまうのですが、肘を突っ張ら
ないようにするポイントは何かありますか?
というご質問を頂きました。

肘が突っ張る原因は様々ですが、今回は特にスイングのスタート
(アドレスやバックスイング)から左ひじが突っ張ってしまう人に
よく見られる筋肉の使い方について紹介します。

次の2つのグリップを見てみましょう。
一見どちらもしっかりグリップを握っているように見えますが・・・
おすすめできない腕の筋肉の使い方 理想の腕の筋肉の使い方

~こう使っていたら要注意~
左の写真のように腕の筋肉を使っている人は要注意です。

通常バックスイングで左腕は、前面の筋肉(手首を手のひら側に
曲げる手首の屈筋群や、力こぶで知られる肘を曲げる作用のある
上腕二頭筋)を主に使います。しかし、
左側の写真の腕の使い方は、主に手首を甲側に折る筋肉(手首の
伸展筋群)や上腕の裏の筋肉(肘を伸ばす作用のある上腕三頭筋)
をメインに使っています。
[広告] VPS

このため、バックスイングで働くべき腕の前面の筋肉とアドレス
時に働いている腕の筋肉とが、拮抗(けんか)する形となり、腕が
力み易く、アドレスやバックスイングで左ひじが突っ張るのです。

次回は、写真の右(理想的な腕の筋肉の使い方)について紹介します

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/838-78bc878f

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR