めちゃくちゃ大事 その2

正しいフットワークの作り方 その2

今回は先日に続き左の足の使い方を具体的に感じながら練習する
方法を紹介します。

~左足の安定を得よう~
先日紹介した右足の練習と同じことを左足でも練習します。
スタンスは狭く、左足を半歩前に出してアドレスします。
左足を半歩前に出して構える
大切なポイントは2つです。
一つ目は『重心をどこで感じるか?』です。
まずはアドレスで、左足のももの内側と、土踏まずで上体の重心を
しっかり受けとめているのを感じ取ります。

バックスイングでは、重心が右足へシフトするので、受けとめている
重心が軽くなるのを感じますが、きりかえし以降は再び、アドレスの
ポジションを再現するべく、左足のももの内側と土踏まずのライン
(黄色線)でしっかり重心を受けとめることに集中します。
そして2つ目は、左足の正しいコイリングを感じます。
バックスイングでは、左股関節の外旋(骨盤に対してももが外側に
ねじれる)、ダウンスイングでは、左股関節の内旋(骨盤に対して
ももが内側にねじれる)を感じましょう。
コイリングはとても重要です。
バックスイングは外旋 ダウンは内旋
なるべく頭の位置を変えずに行います。
フルショットをする必要はありません。[広告] VPS

素振りで慣れてきたら実際にボールを打っていきましょう。
左足の重心コントロールと正しいコイリングができれば、左の壁は
自然に安定します。

右打ちの場合、スイング中に軸足が、右から左へ切り替わりますが
このように、しっかりと左右の足の動きについて練習をしておくと
結果として軸の安定、スイングの安定へとつながります。


是非、左右の足を交互に練習してみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/835-f53376d3

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR