めちゃくちゃ大事

正しいフットワークの作り方 その1

先日のレッスンの中で、安定したフットワークを作る為の練習方法
を生徒さんに聞かれましたので、ここでも紹介したいと思います。

フットワークについては、本ブログでもいろいろ紹介していますが、
今回は、左右の足の使い方をそれぞれ具体的に感じながら練習する
方法を紹介します。

~右足の安定を得よう~
まず初めに、右足の使い方を練習します。
スタンスは狭く、右足を半歩前に出してアドレスします。
右足を半歩前に出して構えます
大切なポイントは2つです。
一つ目は『重心をどこで感じるか?』です。
ももの内側と、右の土踏まずに上体の重心を感じます。
重心をももの内側と土踏まずのライン(黄色線)で感じられたら、
それをキープしたままスイングを行います。
特にトップやダウンスイングで、ライン上(黄色線)に重心を感じ
続けるように意識することが重要です。
そして2つ目は、右足の正しいコイリングを感じます。
バックスイングでは、右股関節の内旋(骨盤に対してももが内側に
ねじれる)、ダウンスイングでは、右股関節の外旋(骨盤に対して
ももが外側にねじれる)を感じましょう(赤矢印)。
このコイリングは、とても重要です。
マキロイやミケルソンと、石川選手や松山選手とのフットワークの
精度の違いは、このコイリングにあります。
 バックスイングは内旋 ダウンは外旋
この練習では、腰が引けて頭が突っ込んでしまったり、軸が右倒れ
たりしないように、なるべく頭の位置を変えずに行います。
フルショットをする必要はありません。[広告] VPS
素振りで慣れてきたら実際にボールを打っていきましょう。
右足の重心コントロールと正しいコイリングができれば、右の壁も
自然にできます。

次回は、左足の練習のポイントを紹介します

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/834-34c94b9e

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR