FC2ブログ

左ひじがうまくたためません

左ひじがなぜたためないのか?

ご質問を頂きました。
どうしても左ひじをたたむことがうまくできないのですが
どうすればいいでしょうか?といったご質問です。


先日インパクトは意識したほうがいい。
そして、そのためにインパクトで左ひじをインパクトでたたむくらい
の意識を持つことがおすすめだ、ということを紹介しました。
しかし
左ひじをたたむのが苦手な人、とても多いですね。

今回は、左ひじをうまくたためない。ということに対する対処法を
紹介していきます。

~何故左ひじをたためない~
この理由はいろいろありますが、よく見る原因は、3つです。
◆右残りの明治の大砲になってしまっている。
  インパクト以降、左のコアラインに重心がスムースに移らなければ、
 フォローサイドでしっかり上体を左に回すことはできません。
 このようなケースは、自分の左サイドが邪魔して左ひじをたたむ
 スペースがなくなるため、左ひじをたたんでいけなくなります。
 足踏みをして、重心が右から左へ動いているか確認してみましょう。
◆腕が力んでしまい。インパクトで突っ張ってしまう。
 三角形キープなど腕を突っ張って使うことが癖になってしまって
 いるケースです。力のオンとオフのタイミングが分かっていないと
 スムースに左ひじはたためません。
 以前力を入れるタイミングを紹介しましたが、クラブを上げる時と
 ボールを打つ時のタイミングで腕の力を入れるようにしましょう。
◆根本的に左の肩が硬くてたためない。
 肘をたたむには、肩の外旋方向の可動域が必要になってきますが、
 この動きが著しく硬くなっていると左サイドを使うイメージでは、
 左ひじをうまくたたむことはできません。
 可動域を広げるような体のケアができれば最高ですが、なかなか
 面白くないので、みなさんやりませんね。
 ※本ブログでは、このストレッチ方法なども紹介しているので、興味のある
   人は、是非行ってみて下さい。


これら3つの理由がよく見られる左肘がたためない原因ですが、
この3つの原因に共通していることがあります。
日本人に多い身体特性(右軸の上体屈曲タイプ)が起因している
ということです。
・座って足を組むと右足が下になる。
・立っていると右に重心をかけやすい。
・がに股・猫背・頭が少し前方へ・・・が、簡単なイメージです。
なぜか圧倒的に右軸が日本人は多いです。

次回は、このこてこての日本人体質の人がどうすれば、楽に左ひじを
たたんでいくように動けるか、紹介します。

ポイントは、右腕ですよ
やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/832-d754bdee

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR