インパクトは意識するべきか?

インパクトで左ひじをたため!

インパクトについてご質問を頂きましたので今回は、インパクトに
ついて紹介します。
「トップからフィニッシュまで振り切る中にインパクトはある。」
といったことがよく言われます。
確かに軸の回転に任せて腕を振ることでインパクトが安定する
のであれば、それが理想のスイングである事は間違いありません。

先日ミケルソンのスイングをいろいろな視点から紹介させてもらい
ましたが、ミケルソンのように完璧に軸をコントロールできるのであれ
ば、インパクトを意識しなくても、自然に腕はターンされ、ボールを
しっかりとらえることが可能です。

しかし、軸の回転に任せ、腕を意識しないでインパクトを安定させる
というのは、プロでも難しいことです。
特に日本人のフットワークは、骨盤後傾の身体特性から踏んばり系
の使い方になりやすく、ミケルソンやマキロイといった世界のトップ選手
のように軸を正確にコントロールすることが得意ではありません。
ミケルソンやマキロイと石川選手や松山選手のフットワークを比較
すれば、一目瞭然です。日本人はフットワークがあまり得意ではあり
ません。このため軸がぶれ易い傾向にあります。

ですから、
インパクトは通過点であるべきですが、
インパクトはしっかり意識してスイングをすることがお勧めです。
但し、これは、インパクトに向けてクラブをボールに当てに行く
という事ではありません。


*軸足・けり足の詳細は、ブロマガ『心技体の方程式』でも紹介しているので
興味のある人はそちらをご覧ください。


~「左ひじをたため。」~
これは昔よく言われたアドバイスですが、正しい腕のターンをイメージ
するのにぴったりの言葉です。

両腕の伸びたダイナミックなフォローは一見、恰好がいいものですが、
体の固い筋力もあまりない、軸もあまり安定していない。という一般の
人には、自然になる動きではありません。


多くのアマチュアをコーチングしてきましたが、
大半の人はインパクトのタイミングで左ひじをしっかりたたむくらい
の意識を持つ事で、インパクトが安定してきます。また先日紹介した
ようにクラブの先が動いてくるので、ボールもよく捕まるようになり
ます。


インパクトに意識が薄いために、腕をどのように使っていいか全く
イメージできずに振っている人が、非常に多いように感じます。

是非インパクトで左ひじをたたんでみる意識で振ってみて下さい。
インパクトがしっかり見えてきますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/831-49ef3e7c

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR