FC2ブログ

バックスイングで腕がつっぱります

小指を支点に振ってみよう

バックスイングがうまく上がらなくて、どうしても力んでしまい
ます。ミケルソンのように腕を柔らかく使えるようになるためには、
どのようなことに注意すればいいでしょうか?

といったご質問を頂きましたので、今回は腕が柔らかく使えるよう
になる為のポイントを紹介します。

バックスイングで悩んでいる人は、テークバックを真っすぐ引く
とか、ハーフウェイバックでフェースは背骨と平行にする。
といったように、一瞬の形を気にし過ぎる人が多いように感じます。

※ちなみに、人それぞれに筋肉の張力バランスや、グリップが違う
 ので、万人に共通する、これが正しいといったようなフェースアングル
 は存在しません。
 なので、フェースアングルから逆算して体の動きを考えてしまうと、
 その人の体に合った動きにならないということが、よく起こります。

 とても重要なことです。
 
~遠心力を感じる~
腕を柔らかく使えるようになるためには、遠心力を感じることが
必要不可欠です。
おすすめの練習は、以前本ブログでも紹介したタオル素振りです。[広告] VPS
バックスイングではタオルが、右の首の付け根に巻き付くように、
フォローでは左の首に巻き付くように振ります。

この時、遠心力を感じやすくするためには、
左手の小指だけをしっかり握って、タオルを振のがポイントです。
そして、
左手の小指を支点に、タオルを振った時に、どのタイミングで、
どの方向へ、手・手首・肘が、動かされるかを感じながら行います。

できるだけ腕の力を抜いて、フィニッシュからトップへと連続で
行います。

慣れたら、実際にクラブでも同じイメージで素振りをしてみましょう。
腕を柔らかく振るイメージがつかめますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/829-88fba257

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR