FC2ブログ

ただ、振ればいいんです

ゴルフ版 PNF
~レッスン風景 その3~

軸の調整と腕のコイリングを調整してきましたが、最後は
新しい体の使い方で、実際にボールを打てるようにしましょう。

皆さんは、いきなり新しい動き方で、ボールを打てますか?

ほとんどの人は、ボールに向かうと、ボールに当てることが主目的に
なってしまい、新しい動き方なんかには、とても集中できない。
という人が、多いのではないでしょうか。

~それでは、実際にボールを打っていきましょう~
先ほど角材を使って感覚入力していた体の使い方を実際のスイングに
統合させます。
先ほどは、分かりやすいように角材を使いましたが、今度は実際に
クラブを握った状態で感覚入力を行います。
この時、私は、クラブヘッドをねじったり、クラブのシャフトに抵抗
をかけたりすることで、神経や筋肉に正しい動き方を伝えていきます。
PNF(神経筋促通法)という言葉を聞いたことがある人もいると思い
ますが、私の促通法は基本的に同じ概念です。

あとはタイムリーに、正常な軸のコントロールの情報を ボールを
打つ中で、感覚入力していきます(両肩に与える抵抗で、コアライン
や軸に対する体の回し方などを、神経や筋肉、そして関節にどんどん
書き込み、正しい動きのイメージを明確化させます)。[広告] VPS
当然、この時もAさんは、どのように体やクラブを動かそうとか、
トップの位置はどうだ、こうだと、いちいち頭で考える必要は、
ありません。
筋肉や神経系に直接、正しい動きのプログラムを書き込んで
いるので、ただ、入力された感覚を再現する事に集中すれば
いいのです。
そうすれば、筋肉や神経系が勝手に正しく動いてくれます。
そんなことがあるかと思われるでしょうが、私の生徒さん達は
いつも体感していますよね。


ただ、振ればいいんです。

歪みのない動きは楽です。
関節に負担もないため、よく体も回ります。体も痛くなりません。
楽なのに、スイングスピードが格段に上がります。

スイングを調整するには、体の使い方を変えることが、とても重要
です。
◆スイングの問題点を抽出する
           
◆問題点の原因となっている動きのゆがみを調整する
           
◆調整した新しい体の使い方でボールを打つ。
皆さんも是非体の動き方、使い方にしっかりと目を向けてスイング
調整をしてみて下さい。必ずスイングは、変わりますよ

体の動かし方が分からないという人は、レッスンでお待ちしてます。
自分の体にない運動プログラムを自分で見つけるのは、本当に大変
ですからね。


やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yamaptgolf.blog119.fc2.com/tb.php/821-0380c1da

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR