FC2ブログ

身体の上手なねじり方

上体はこう回せ
先日、スパイラルメソッドから簡単に出来るお勧めのコアトレを
紹介しました。
肋骨の部分と骨盤の間に、弾力のあるボールを挟み込んだ様な
状態を作るというものです。
今回は、このイメージを使って、体を上手に回転させる(ねじる)
方法について、紹介します。
ボールのイメージが湧いていない人は、前回紹介したコアトレ
をしっかり行ってみて下さい。

~上体はこう回す~
皆さん肩を入れる肩を回す。と言いますが、肩を意識しても
上体は、うまく回りません。

上体は、大きく2つの要素で回転(ねじれ)させます。
上体はここで回る

要素1
前回、身体を回す時は、このボールの上で、肋骨を回すイメ
ージを持つと背骨(胸椎レベル)を軸に安定した回転動作が
出来るようになる(赤矢印)という事を紹介しましたが、
これは、胸椎レベルの回旋です。
これには、インナーとアウターの使い分け、分離が必要なので
次回トレーニング方法等紹介します。

要素2
こちらは、イメージしたボール(コア)を直接回転させる動き
です(黄色矢印)。
本ブログでは、骨盤を回す。と表現する事が良くありますが、
それと、ほとんど同じです。
ただ、骨盤の意識だけだと、コアの働きが抜けてしまう事が多い
ので、このようにコアを意識する方が、より効果的に体を操作
できるようになります。
骨盤と肋骨の間にコアをしっかり働かせボールがイメージ出来
たら、そのボールを、背骨を軸にして回してみましょう。

もちろん、ここはフットワークが必要です。

このように、上体を回す。肩を回す。という動作には、大きく
2つの要素が働いています。
まずは、コアを意識して、そのコア(ボール)をしっかり回して
みましょう。上体が楽に正しく回りますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR