ほとんどの人が意識してませんね

スイング作りで忘れてはいけないこと

今回は、スイング作りで忘れては行けないポイントについて紹介
します。

「体の使い方は分かってるけど、どうしてもスイングがぎこちない
ままだ。」という人は、ほぼ100%忘れていますよ。

スパイラルメソッドでは、グリップの握り方から手首や腕の使い方
足部の使い方、股関節の使い方、上体のねじり方、アドレスの重心
コントロールなど、体のパーツごとの使い方や、調整方法など紹介
していますが、これらは、あくまでもスイングを効率化するための
材料にすぎません。

スイングは、料理と同じで、これらの材料をひとつに統合して
初めて成り立つものです。
ですから、いつまでも、これらの材料と個々に向き合っていても
ナイスなスイングに到達することはできません。

~リズムが全て~
各身体パーツの基本となる動き方を練習することは、正しいスイ
ング動作を手に入れるためには必要不可欠なことですが、それらを
スイング動作の一部に統合させるためには、忘れてはいけないこと
がひとつあります。
『リズム』です。

自分にあったリズムに、常にスイングを乗せることを意識して
スイング作りを行うと、遠心力や重力といった外力と自分の内
から出す力(内力:筋力や体の使い方)が融合し、スイングを
より滑らかに力強くさせる効果が得られます。
そしてこれが、各身体パーツの動きをスイング動作に統合させる
ことにつながります。

この取り組み方は、リハビリと同じです。
例えば歩行練習で、いくら歩き方、正しい体の使い方を教えても、
その動きにその人にあったリズムが伴っていなければ、無駄な
筋緊張を高めるだけになってしまい、いつまでも効率的な歩行に
到達できなかったりするのです。
逆にリズムに集中することで、正しい動き方が自然に身について
来たりします。

体の使い方はなんとなくわかるのに、一向にいいスイングになら
ない。とお悩みの方は、
是非スイング作りに、リズムを意識することを取り入れてみて
ください。
動きが統合され、一気にスイングがなめらかに、また力強く変化
しますよ。

次回は、リズムを意識したおすすめの練習方法を紹介します

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR