右手は大文字のY、左手は小文字のy

アドレスの手の位置

今回は、おすすめのアドレスの手の位置について紹介します。
人には、それぞれに動きやすい体の使い方(筋肉の使い方の
パターン)が存在します。

スイングを調整するということには、動きの歪みを解消する。
といった万人に共通する目的がありますが、自分の体の特性を
無視すると、なかなか思うようにスイングの調整は進みません。

~2つのタイプ~
スイング(特にフォロースルー)で、クラブをコントロール
していると感じる腕は、左右のどちらでしょうか?
体が硬くなり始める年配者ほど右手傾向が強まりますが・・・

それでは、
右手と感じた人は右手一本に、左手と感じた人は左手一本に
クラブを持ってアドレスをとります。
体のどこかにつっ張り感が出ないように、なるべく自然にクラブ
を置ける位置を探して下さい。

一般的には、右手一本で持つ人の手の位置は体のセンター寄り
になり、左手一本で持つ人は、左太ももの前あたりに来ます。

また、これに伴い、アドレスは、
右手一本で持つ人は大文字のY字型
左手一本で持つ人は小文字のy字のハンドファーストな
アドレスになります。

手元の位置が決まったら、反対の手を添えてアドレスをとり
スイングをしてみましょう。
メインで使う腕によって、体を回す時の全身の筋肉の活動
パターンは変化します。

この為、手元の位置は、非常に重要なポイントです。
是非自分の体の特性にあった手元の位置を確認してみて
下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR