腕がしなやかに動くようになる歩行練習

肩がほぐれる腕の振り方

今回は、腕の振り方を紹介します。
腕のねじれを意識するだけで、肩周りがほぐれ、肩を回し易い
体を手に入れることができます。

前回、足の使い方を紹介しましたが、腕の使い方も基本的には
同じです。
腕を前方へ降り出すときは、前にいる人と握手するように手を
振り出し、後方へ振るときは、手のひらがやや後ろを向くよう
に振り出すのがポイントです。
なるべく直進方向に向けて腕は振り出します。

前回、斜め45度に進む歩行練習を紹介しましたが、その時に
足底では、踵外側から母趾球に向けて地面を押すような使い方
をするという事をお伝えしましたが、この足部で地面を押して
いくような動きを手のひらで真似ると、腕の振り方がイメージ
し易くなります。

この腕のねじれを意識的に行うことで、肩は上体に対して、
腕を前方に振り出す時は外旋方向に、後方に振り出す時は内旋
方向へねじれることになります。
そして、
この肩・上腕部のねじりによって、胸椎レベルのねじれ(回旋
運動)や、肩甲骨自体の動き(肋骨の上の肩甲骨の運動)が
活性化され肩周りの筋肉がほぐれ可動性が増してきます。

腕の重さを感じ、遠心力に任せて腕を振るのがポイントです。
決して腕を力ませずに、歩行のリズムと腕が振られるリズムを
調和させるように意識します。
スイングのテークバックはこの時の腕の振りのようにクラブや
腕の重さ、そして遠心力を感じることが重要です。
歩きの中で腕の重さや遠心力を感じられない人は、スイングの
力みを取ることもできません。

肋骨に肩甲骨が張り付いたまま、肩の回旋運動も不十分で
腕がしなやかに振れないアマチュアの方が非常に多く見られます。
今回紹介したように、腕の重さを感じながら、ねじりを少し意識
して歩く事で、肩周りの筋肉がほぐれ、腕がしなやかに使える
ようになりますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR