自分に合ったスイングイメージ

スイングイメージを大切に

先日、左に重心を乗せたまま、重心移動をしないでスイングを
する意識でスイングをしているのですが、このイメージで練習を
続けていてもいいのでしょうか?
アイアンがどうしてもダフリ気味に入り、スライスが止まりません。
というご質問を頂きました。

最近はやりの左軸打法というのを自分なりに解釈して練習されて
いるようでした。

ブロマガ『心技体の方程式』や本ブログでも紹介していますが、
手の器用さに左右差があるように、足にも軸足とけり足といった
左右差があります。またそれに伴い、右軸の人はフェード系の球
を、左軸の人はドロー系の球を打ち易いといった特徴をもちます。

多くの人がスイング調整で迷走する原因の一つに、この身体特性
がスイングに及ぼす影響を考慮していないということがあります。
巷では、このことについて全く触れられていない為、仕方がない
ことですが、スイングを効果的に調整していくポイントは、長年
体にしみついた、癖や歪みとけんかしないように、動きや姿勢の
歪みをニュートラルな方向へ向かわせていくことです。


自分の身体特性を全く無視したスイングイメージを持てば、拒絶
反応が出るだけで、スイング調整はうまく進みません。

~身体特性と仲良くなるスイングイメージ~
右軸の人は、自分の右ひざと右ひじ、右の土踏まずを揃える意識
を持ちましょう。そして右足を軸に、体の左サイドを回す意識で
スイングを行います。
左軸の人は、自分の左ひざと左ひじ、左の土踏まずを揃える意識
を持ちましょう。そして左足を軸に、体の右サイドを回す意識で
スイングを行います。


右軸の人も左軸の人も、スイング調整では、同じニュートラルな
動きを目指しますが、身体特性に合ったスイングイメージをベース
にスイング調整に取り組んでみて下さい。

自分の体とケンカしないスイングイメージをベースにスイング調整
すると、無理なくスイングが変わりますよ

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR