肘は柔らかく使いましょう その2

腕に求められる動き

今回は、先日紹介した2つの動きを、よりスイングに必要な
腕の動きに近付けて行きましょう。

先日リストワイパーと肩を上体から解放するエクササイズを
紹介しましたが、これらのエクササイズを同時に行います。

~二つを同時に行います~[広告] VPS
左右の手首を右方向へ動かす時は、左手を突き出し、右手を
引っ込めます。バックスイングの腕の動き(下図①)
手首を左方向へ動かす時は、逆に右手を突き出し、左手を
引っ込めます。フォローに向けた腕の動き(下図②)
上体は、なるべく正面を向いたまま安定させた状態を保ち
ます。
〈図①〉
リストコロ2 バックスイング リストコロ3 バックスイング
〈図②〉
リストコロ2 フォロー リストコロ3 フォロー

この動きをよりスムースに行う為に
ボールを使ったエクササイズもお勧めです
手のひらをボールからなるべく離さないように行うのが
ポイントです。[広告] VPS

実際のスイングでは、クラブを効率的に操作する為に
このような腕の動きが必要になります。

「肩が回らない。」とか、
「クラブが上手く走らない。」
「肘が突っ張る。」と言った方は、是非、この腕の使い方を
マスターしましょう。

正しい腕の使い方をもっと詳しく知りたい、という方は、
以前、ブログで紹介している腕のコイリングや、腕の使い方
をご覧下さい。

多くの方が腕のつくる三角形キープに縛られ、両腕を突っ張り
腕を柔らかく使ってクラブを効率よく走らせる事が出来ないで
います。
腕を柔らかく使って、クラブを最大限に加速させましょう

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR