『複合傾斜地の対処方法』

複合傾斜地のポイント

実際のコースでは、単純な傾斜よりも色々な要素(つま先下がり
の左足下がり等)を持った傾斜の方が多くあります。
プロゴルファーも含め上級者の行う対処方法は様々ですが、
今日は、その中でも一般的な対処方法を紹介します。

~色々な要素を含む傾斜地は、
   大きく2つのタイプに分かれます~

◆要素間でショットに与える影響を増幅するタイプの傾斜
例えば、左足下がりのつま先下がりの傾斜がそうです。
左足下がりもつま先下がりも、どちらもボールを捕まえづらい
(スライスしやすい)要素です。このように、特徴の似た要素を
合わせ持つ傾斜では、球筋により大きな影響を受けるという事を
考慮する必要があります。
*このケースでは、よりターゲットの左に向くアドレスが必要に
なりますが、プロでも左に向ききれずにミスをするという事が多く
見られます。ライナーの、どスライスをしっかりとイメージして、
『勇気を持って』しっかりと左を向く事が出来れば、ショットの成功
の確率は高まります。
◆要素間でショットに与える影響を打ち消しあうタイプの傾斜
左足下がりのつま先上がりの傾斜等がそうです。
左足下がりの要素はフェード系、つま先上がりの要素はボールが
左に飛びやすいという特徴がありました。要素の特徴が、互いに
打ち消しあう作用を持ち合わせる傾斜です。
このようなケースは、強い要素の方に、打ち方を合わせるのが、
無理の少ないショットになるようです。
左足下がりの要素が強ければ、フェード系のイメージでアドレス
を取り、つま先上がりの要素が強ければ、軽く左に飛ぶ事を考慮
した対処法を選択するという事になります。

これらの要素がショットに、同程度の影響を及ぼすようなケース
では、ターゲットに対する戦略的な意図から選択するか、自分の
得意な傾斜地の要素を選択して対処するか、ケースバイケースと
いう事になります。

どちらにしても傾斜に対して心地よくクラブが触れる状態を、
連続素振り等で、しっかりと確認する事が必要です。
『気持ちよくクラブを振る為にどう構えるか』
これが重要なポイントです。

クラブの通り道(振り方)をイメージせずに、構えてしまうと、
バランス良く振れない(振りたいスイング軌道と構えがあっていな
かった)等のミスにつながります。

傾斜地の『ミスショットのいろいろ』その原因を紹介します

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR