今週のゴルフレッスンダイジェスト NO.146

今週のまとめ NO.145 ~今週のレッスンから~

 紹介              詳しくは、今週のブログをご覧下さい
『スイングリズム』
 ご質問を頂きました。
 スイングリズムは、出来るだけゆっくりした方がミート率は
 上がるのでしょうか?といったご質問です。

 釘をうつ、餅つきをする。どちらも、正確に心地よく打てる
 タイミングがあります。早過ぎても、ゆっくり過ぎてもだめです。
 ゴルフスイングも同じです。
 ポイントは、自分にあったリズムを探す事です。 

『心地よいリズムを手に入れる』
 ~自分にあったスイングリズムを探す~
 人にはそれぞれ、身体的な特徴があります。
 瞬発的な力を発揮するのが得意な人、
 遠心力を利かせたしなやかでゆっくりとした力の発揮の仕方が
 得意な人、
 では、実際に自分の体にあったリズムを探してみましょう。
 心地よいリズムを手に入れる簡単な練習方法を紹介します

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif


今週のゴルフレッスンダイジェスト NO.145

今週のまとめ NO.145 ~今週のレッスンから~

 紹介              詳しくは、今週のブログをご覧下さい
『ジュニアのコーチング』
 子供にはどのように教えていけばいいですか?
 といった質問です。
 当たり前の事ですが、はじめに2つの注意点があります。
 ◆クラブの重さが、体力に対して過負荷にならないようにする。
 ◆ターゲットの意識をしっかりと持たせる。
 ~ジュニアのスイングの成長過程~
 カウンターウェイトを活性化させたスイングから、カウンター
 アクティビティーを活性化させたスイングへと移行するのが、
 一般的です。

『ジュニアの練習でしておきたい事』
 ◆体の基本的な使い方を練習する。
 ◆クラブを持たない状態で、スイングに必要な理想的な体の動き
 を反復練習する。
 コースへ出て、アプローチやパターの練習をして、ボールを
 まっすぐに打ち、スコアアップを図ることが第一の目標となり
 がちですが、ブレの大きなスイングに対して、日々体をリセット
 しておく事が悪癖を予防する最高の練習です

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif


今週のゴルフレッスンダイジェスト NO.144

今週のまとめ NO.144 ~今週のレッスンから~

 紹介              詳しくは、今週のブログをご覧下さい
『回転いすで骨盤を回してみよう』
 ~正しい骨盤の回転を体感しよう~
 回転いすを使って、骨盤をフットワークで回すという動きを簡単
 に体感する事が出来ます。
 2つのポイントに注意しながら行います。
 ◆左右の膝の動き(前後)の量が同じになるように動かす。
 ◆右回しの時は、右側のお尻により重心を感じる。 です。
 
『スイング調整』
 ~ひじが引ける・ひざが流れる を根本から改善~
 ◆背骨を軸として機能させる
 ◆ひじを制御する肩・手首の動的な柔軟性、
  膝を制御する股関節・足首の動的な柔軟性に目を向ける。
 ひじや、膝の悪さは、直接ひじや膝の動きに目を向けても改善
 する事は出来ません

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

今週のゴルフレッスンダイジェスト NO.143

今週のまとめ NO.143 ~今週のレッスンから~

 紹介              詳しくは、今週のブログをご覧下さい
『スイングに必要な回転運動 ~その1~』
 効率よい回転運動には、2つの決まり事があります。
 ◆『左右の壁 』を安定させる。
 ◆運動軸『背骨』に対して体を回す。
 ~左右の壁~
 安定した回転運動では、左右の壁を安定させた状態が長い事、
 壁を右から左へスムースに切り替える事がポイントです。

『スイングに必要な回転運動~その2~』
 ~運動軸『背骨』に対して体を回す~
 立位動作では運動軸である背骨を、2本の足で骨盤を介して
 操作します。結果、肩も骨盤も背骨に対して回転します。
 歩行動作にも共通する体の使い方の基本です。
 しかし、猫背等の不良姿勢が強いと、背骨が軸として十分に
 機能しません。
 安定した回転運動では、背骨を軸として使う事がポイントです

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

今週のゴルフレッスンダイジェスト NO.142

今週のまとめ NO.142 ~今週のレッスンから~

 紹介              詳しくは、今週のブログをご覧下さい
『頭は結果として、動かなくなるもの』
 姿勢や体の各パーツの動きを整える事に取り組めば、
 頭の動き等、無駄な体のブレは自然と小さくなり、スイングの
 精度は向上します。
 多くの方は、スイングのメカニカルな事にばかり目を向け、
 自分の体の状態には、無頓着です。
 ほんの少しでも体をメンテナンスすれば、2段階も3段階も
 上のレベルのスイングを目指す事も可能になります。


『膝』は何故流れる? 『ひじ』は何故引ける?
 この2つの動きには、共通する原因、
 『体の回転不足(コイリング不足)』があります。
 これらを改善するポイントは、この二つの関節をコントロール
 する関節の動きに着目する事です。
 直接、膝・ひじの動きに目を向けてもなかなか改善できませんよ。

次回は、スイングに必要な回転運動について紹介していきます

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR