松山選手の見習いたいポイント その2

インパクトはアドレスの再現、何が?
今回は、松山選手の安定したショット力について見習いたいポイント
を紹介します。

~コアの安定~
スパイラルメソッドでは、股関節から仙腸関節、下位腰椎の一連の
繋がり(写真赤線:左右2本あります)をコアラインと定義して
います。
この部位は、フットワークと上体の動きを結ぶ大事な部位である
とともに、スイングの回転軸である背骨の土台となる非常に重要
な部分です。
『松山選手のコアラインを見てみましょう』
アドレスのコアライン  アドレスの位置に戻るコアライン
松山選手は、コアラインがバックスイングからインパクトを迎える
まで、暴れることがありません。特に切りかえし直後には、アドレス
のポジションへ、完璧に戻してきます。
   『インパクトはアドレスの再現。』
これはよく言われることですが、まさに、コアラインが完璧なポジ
ションに再現されています。

松山選手は、世界でもトップクラスのショットメーカーですが、
このコアラインの正確な戻しが大きな原動力になっています。

多くの人は、切りかえしから、あるいはバックスイングの初期の
段階から、コアが暴れています。すると、スイングの軸も暴れる
ので、どうしても手先のコントロールに頼ったショットになって
しまいます。

コアラインを安定させるには、下半身や体幹の強さが必要ですが、
正しい体の使い方を意識するだけでも、かなり安定させることが
できます。

次回は、コアラインの動き方、そして安定させるための練習方法
などを紹介していきます

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

松山選手の見習いたいポイント その1

最強のストロークリズム

松山選手のパッティングは、安定した土台と体幹の大きな筋肉を
使ったストロークが特徴で、非常に理想的な身体の使い方をして
いますが、特に見習うべき点は、自然な振り子運動に任せたような
ストロークリズムです(切り返しの間とダウンスイング初期で決して
振り急がない点は非常に参考になります)。

~振り子のリズムを感じてみよう~
初めに手元を支点にパターをゆすってみましょう。[広告] VPS
振り子運動には、振り子のアームの長さによって自然な振幅のリズム
が生まれます。この場合はシャフトの長さがアームです。
この振り子のリズムに任せてパターをゆすると、振り子の最下点
(インパクトエリア)でパターヘッドは自然にリリースされ、最大
の加速を得るとともに、パターヘッドの重心距離に見合った自然な
フェースターンを感じると思います。
この自然なリリースと、フェースコントロールが最高の転がりを
実現する原動力になります。


では実際のパッティングフォームの中で振り子のリズムを感じて
みましょう。
[広告] VPS
通常のパッティングでは、背骨からパターヘッドまでが振り子の
アームになります。
パターのグリップエンドを右手でつまみ、パターを振り子のように
動かしてみましょう。
骨盤を安定させ、体幹の大きな筋肉(腹の筋肉)を使って
胸郭を回し、振り子のリズムに合わせてストローク動作を
してみましょう。
腕は、ほとんど何もする必要がありません。
肩を回す意識も必要ありません。
パターヘッドの遠心力を感じ、振り子のリズムに合わせて背骨
(胸椎レベル)を軸に胸郭を回転させるだけです。

松山選手もしっかり体幹の大きな筋肉(腹)を使ってますよ。
*パッティングの正しい体の使い方は本ブログでも紹介しているので
 そちらをご覧ください。

ほとんどの人は、自然な振り子のリズムが非常に遅く感じられたと
思います。
それだけ、切り返しからボールを手先で打ちに行っているという
ことです。

パッティングは、手先で打っていると距離感も打ち出しもバラバラ
になります。
強さとラインが合わないとパターは入りません。
狙ったところに狙った強さでボールを転がすには、体幹(腹)で、
振り子のリズムを感じ取りながらストロークする事がポイントです。
松山選手の最高の転がりを生むストロークリズム、おすすめです

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

球持ち世界ナンバーワン? その2

Dジョンソンのクラブさばき

先日Dジョンソンのトップのシャット感について紹介しましたが
今回はDジョンソンのクラブさばきについて紹介します。

クラブさばき≒腕・クラブの使い方

Dジョンソンは、コイリングを最大限に生かした、リストワークを
大きく使ったスイングです。
小手先の動きが大きくなると、ショットは乱れるはずですが、
Dジョンソンは、再現性の高い正確なインパクトを迎えることが
できています。

Dジョンソンのインパクト周辺のクラブヘッドの動きです。
Dジョンソンの完璧なクラブさばき
手元が赤丸にとどまる間に、それを支点にシャフトは、
下の黄色線から上の黄色線へと動きます。
また、この時、クラブヘッドは赤矢印のように動きます。
胸椎レベルを軸として完璧なクラブ操作をしています。

この時の背骨と腕・クラブの関係はこうです。[広告] VPS
背骨を軸に(青線)に対して、腕・クラブは、こう使われます。
バックスイングのクラブさばき フォローのクラブさばき
この腕の使い方ができるとスイングはこう見えます。[広告] VPS
D.ジョンソンのようなクラブさばきが実現します。

D.ジョンソンの飛んで曲がらないショットは
◆完璧な軸と腕の連動
◆完璧なリストワーク(コイリング)

この二つの運動要素が原動力になっているのです

昨日は、Y君Kさん遠くからありがとうございました。
この動き、是非参考にしてください!

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

球持ち世界ナンバーワン?

Dジョンソンのリストワーク

Dジョンソンのトップのシャット感について質問を受けましたので、
今回は、Dジョンソンのリストワークについて紹介します。

Dジョンソンは、最後までマキロイと総合優勝の座を競い合った
超一流の選手です。
飛距離も正確さも半端ないショットメーカーです。

では初めにDジョンソンのトップとフォローのリストワークを
見てみましょう。
トップでは、左手は手のひら側に折れ、赤矢印の方向へ左手首を
ねじり込み、フォローでは、逆に赤矢印の方向へねじれをリリース
するとともに、甲側に折れていきます(左手首)。
DJ バックスイング DJ フォロー
「手首の角度を変えずに・・・」とは、巷でよく言われることです
が、Dジョンソンは、決して手首を固めていません。


~Dジョンソンのスイング中のリストワーク~
Dジョンソンのスイング中のリストワークは、ノーマルなリスト
ワークに対して、ねじれ(コイリング)を大きく使うのが特徴です。

手首のねじれ(コイリング)は、フェースコントロールと密接な
関係にあり、コイリングが大きいほど球持ちがよくなります。

(フェースにボールが乗るのでボールコントロールに有利に働く)。

分かり易く左手首の動きだけで比較するとこうです。
『ノーマルなリストワーク』[広告] VPS
『Dジョンソンのリストワーク』[広告] VPS
通常、Dジョンソンほど手首のコイリングを大きく使ってしまうと、
切り返し以降、手首をねじり戻せなくなる可能性が高まります。
これは、トゥダウンの原因となるので、普通はプロゴルファーも含め
ノーマルなコイリングにとどめることをおすすめしています。

しかし、Dジョンソンは、バックスイングでこれだけ大きく手首の
コイリングを使っているにもかかわらず、ダウンからフォローに
かけて、さらっとねじり戻しています。
きっと強靭で柔軟な手首をしているのでしょう。
超一流の選手は、すごいです。

手首の使い方は本ブログで詳しく紹介していますから、興味のある人
はそちらをご覧ください。

日本選手だと宮本勝昌選手の腕の使い方はとても参考になると思い
ますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR