シャフトの動きを意識しよう   

プレーンを安定させよう

プレーンを安定させるには、クラブを振り子のようにゆする動き
がポイントです。

~お勧めのイメージは扇形~
自分の正面に、ゴルフクラブのシャフトで扇形を描くイメージで、
クラブを振ってみましょう。
大まかなイメージとしては、背骨を支点にした、振り子運動です。
扇の形をイメージしよう
スイングプレーンが丸くなるのは、このクラブの振り幅が左右に
大きくなる結果です。
フルショットは、フットワークを大きくするのに伴い、この扇が
どんどん大きくなっていくだけです。

ですから、フルショットのスイングプレーンを安定させるのも
この扇の形が、いかに正確に描けるかにかかっています。


トップや、ダウンスイング、といったスイングのある一瞬だけに
注目して、インパクトエリアの、この扇の形がバラバラになって
しまっている人が多く見られます。
当然いつまでたってもスイングはバラバラ、インパクトは安定
しません。

ツアープロもよく左右にクラブをゆすりながらスイングのリズム
や重心移動を確かめながら小さな振り幅から徐々に大きな振り幅へ
と素振りをしていますが、とても重要なポイントです。

プレーンを安定させることに悩んでいる人は、
まずは、小さなふり幅から、シャフトの動きで扇の形を描くことを
イメージしながらクラブを振ってみて下さい。

正しい体の動きと正しいクラブの動きをリンクさせましょう。
プレーンを安定させるのにとてもおすすめです

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

肩の動き正しく意識できてる?

動きを正しくイメージする

「左肩を回す。」
「右のお尻を後ろに引く。」
意識するポイントは人それぞれですが、
今回は、体の一部分の動きを意識してスイングをする時の注意点
を紹介します。

~肩の動きを意識する注意点~
ゴルフスイングは前傾した背骨に対する回転運動です。
バックスイングでは、右肩は上がり左肩は下がります。
フォローでは逆に、左肩は上がり右肩は下がります。
肩の動きバックスイングサイド 肩の動きフォローサイド

当たり前のことですが、このイメージがはっきりしていない為に
自分の理想とするスイングと、実際の自分の体の動きにギャップが
生まれてスイングに悩むことがとても多いです。


先日レッスンさせて頂いた方もそうですが、
バックスイングで上体が伸びあがってしまい、上体のスムース
な回転が行えないでいました。
肩を水平に回さなくてはいけないという思い込みから、バック
スイングで左肩を平ら(水平)に回そうとしていたようですが、
この意識のせいで、逆に左肩がバックスイングで浮いてしまい
上体の伸びあがりにつながっていました。

左肩は、先ほどの写真を見ても分かるように
バックスイングでは、下方に
フォローでは、上方に動くのが自然な動きです。

この生徒さんは、左肩の正しい動きを明確にイメージして頂く
ことで、上体の伸び上がりがかなり改善されました。

このように、どこを意識してスイングしてもかまいませんが
意識した部分がどのようにスイング中に動くのかを正しく理解
しておくことが重要です。

ちなみに、右肩を意識するのであれば、
バックスイングでは上方にフォローでは下方に動く意識が必要
になります。
左肩の意識と右肩の意識では、同じ正しいスイング動作をした
としても、全く逆の意識を持たなくてはいけなくなるということ
です。

是非、意識している部分に対して、スイング中の動きが正しく
イメージできているか、確認してみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

オーバースイングを矯正しよう

逆ハンドグリップ

オーバースイングで悩んでいる人の原因に、上体の回転不足が
上げられます。

上体の回転不足を補うために、手上げとなり、結果的にオーバー
スイングを引き起こしているケースがとても多くみられます。

今回は、そういった上体の回転不足からくるオーバースイング
の調整方法を紹介します。

逆ハンドグリップで握ります。
逆ハンドグリップ
このように握ることで、体の左サイドがバックスイングで非常に
ワインドアップされやすくなります。
また、縦のコックが抑えられ、クラブを持ち上げようとする動き
が抑えられます。
結果的に、上体の回転と腕が同調する時間が長くなり、腕と上体
がバラバラに動くことで起こるオーバースイングが自然に矯正
されます。

初めは、ハーフスイングで練習を行います。
無理に大きなスイングをする必要はありません。
腕や上体が力まない範囲で行う事がポイントです。
[広告] VPS

上体と腕、クラブの同調感が掴めたら、グリップを通常の形に
持ち替えて、逆ハンドグリップで練習したイメージを再現する
ように振ってみましょう。

腕の動きが抑えられる分、体の回転が大きくなる為、初めは
少し窮屈に感じるかもしれませんが、腕と体の同調感が出る
と不必要な腕の動きが抑えられオーバースイングが自然に
解消しますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

45度のクローズで打ってみよう

体の開きを抑える矯正練習

アドレスは、飛球方向に対して45度程度の極端なクローズ
スタンスを取ります。
45度クローズで構えます
このまま飛球方向に対してできるだけスクウェアなプレーンで
スイングをしていきます。[広告] VPS
身体はなるべくアドレスの状態を保ったままインパクトを
迎えます。
そうすることで、ダウンスイングで右の懐が確保され、また
腕のターン(ターンオーバー)をしっかりと感じ取ることが
できるようになります。


フォロースルーをとる練習ではないので、打ったら終わりです。
しっかりインパクトで、左母趾球へ荷重できていることと、上体
が開いていないことを確認しながら練習を行います。
〈OK〉               〈腰が引けたらダメ〉
左の壁がしっかりできます。 腰が引けてはいけません
わずかに右に打ち出たボールが軽いドローボールになれば
大丈夫です。

慣れてきたら通常のアドレスに戻して、ダウンスイングで上体が
開かない感覚や、先ほどの腕のターン、そして、インパクトで
しっかりと左母趾球に荷重される感覚をイメージしながら打って
みましょう。
身体が開かない感覚と腕のターンの感覚を是非つかんで下さい。
ボールがしっかり捕まるようになりますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

自宅で出来るスイング体操 その7 

自宅で打ちっ放し 左手

用意するのは、アイアンの形に切り抜いた板(プラスチック版)と
練習用のプラスチックボールです。

今回は左手で、ティーアップしたボールを打ってみましょう。
体操を今まで6つ紹介してきていますが、フットワークや正しい
腕の振り方をしっかりイメージしながら、ボールを打ちます。

~左手で打ってみよう~

ヘラの持ち方は、グリップをする状態と同じです。
通常のクラブと全く同じアドレス、腕のセッティングをします。
身体との一体感をより持てるよう左肘を右腕で抱えて行います。
実際のアドレス、フェースアングルと同じ(左手) 左手を右手で軽く押さえます
右手親指で抑えているところ(赤丸)が左のリストワークの
支点になります。
左手の持ち方 その1 左手の持ち方 ロフトをしっかりつけます[広告] VPS

大きく振る必要はありませんが、フルショットの練習もできます。
基本的には、ハーフスイング程度の動きで練習してみて下さい。[広告] VPS
[広告] VPS

この練習でプラスチックのボールが真っすぐに飛ぶようになれば、
腕や体の使い方は、大体あっているという指針になります。

☆重心移動
☆フットワーク
☆正しいリストワーク
☆体の回転で自然に腕を振る事


これらのことをしっかりとイメージしながら行いましょう。

とても効果的な練習なのでおすすめですよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR