左のお尻の動きをチェックしてみよう

骨盤の操作
先日松山選手のコアラインの操作について紹介しましたが、
今回は、コアの動きでポイントとなる骨盤の動きについて
紹介します。

~骨盤の動きをチェックしてみましょう~
初めにアドレスをとったら左の骨盤に手をあてます。
左コア アドレス
バックスイングで、左の骨盤は、背骨を軸に回転しますが、
ダウンスイングで、しっかりとアドレスのポジションに左の
骨盤が戻ってくるか確認してみましょう。
バックスイング時の左コア ダウンは左コアを元に戻す
ほとんどの人は、
骨盤が左に流れたり、引けたりして  
アドレスの位置になかなか戻せていないと思います。[広告] VPS

左の骨盤は、ダウンスイングでアドレスの位置に戻るのが、
理想です。
[広告] VPS
[広告] VPS

骨盤がダウンで正しい位置に戻ると、手元がアドレスの位置に
自然に戻るので、インパクトが安定します。

是非、チェックしてみて下さい。

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

なぜ伸び上がる?

前傾キープ

今回は、前傾角度をキープする為のポイントです。

前回下半身リードについて紹介しましたが、この下半身リードの
切り返しが前傾角度をキープする為には、とても重要なポイント
になります。

~前傾がキープできない理由~
前傾角度がキープできなくなる理由はさまざまですが、
最もよく見られる原因は、
切り返しからダウンスイングにかけて振り上げたクラブを
無理に腕で振り下ろそうとするために、上体が起き上がる
ケース、やはり『手打ち』です。

クラブを振り下ろそうとする動作は、背中の筋肉の緊張を
誘発します。これは腕を振り下ろす動きに対するカウンター
の動き(反応)なので、自然に起こってしまうことです。
この結果、上体が起き上がり、ダウンスイングがアップ
ライトになり過ぎるといったことにつながるのです。

ですから、どうしてもインパクトで伸び上がってしまうという
人は、切り返しから下半身のリードを特に意識してスイングを
してみて下さい。

伸び上がりのほとんどは、腕を振り下ろすイメージが強くなり
過ぎていることが原因です。
スイングは、回転です。
回転運動に誘導される腕の振り方を練習してみましょう。
腕を無理に振り下ろす動きが改善されれば、前傾角度は自然に
保てるようになります。
前回紹介した、トップからボールを打つ練習などもお勧めです

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

切り返しの間が作れない

切り返しの間を作るためにすること

前回に引き続き切り返しの間について紹介します。
切り返しがうまくいかないという人に共通するのは、
切り返しを腕で行っている。ということがあります。
いわゆる手打ちです。
先日も腕の動きは、フットワークに受動的に振らされる要素が
強いということを紹介しましたが、これがうまく出来ていない人
がとても多いです。

~下半身リード~
下半身リードは、ゴルフスイングに限らず、野球やテニスなど
あらゆるスポーツにおいて基本となる運動のメカニズムですが、
切り返しの間を上手く取れるようになるためには、この下半身
リードのダウンスイングに取り組む必要があります。

~おすすめの練習~
トップの位置からボールを打ってみましょう。
指先から足までのつながりあるコイリングを感じながらバック
スイングをしたらトップの位置で一旦動きを止めます。

次に、お尻を左へ巻き戻す動作で、フィニッシュまで一気に振り
抜いていきます。お尻がフォローサイド(右打ちなら左回旋)に
巻き戻る動きに腕が引っ張られるのを感じることが重要です。

トップで軽くヒールアップをしておくと、左への踏み込みが
しっかり感じられるので、より下半身のリードをイメージしやすく
なります。

下半身リードがうまくできると、スイングは、上(手元)から
巻き上げられたもの(全身のコイリングは手元から体幹、下半身
へと伝達されます)が、下から巻き戻されることになるので、
トップでは、自然に各人に合った切り返しの間ができてきます

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

 腕の返しのコツ

スライス症状の別取り組み方-5
先日『ターンオーバー』を身につけるトレーニングの中で、
インパクトエリアで、スムースに左手を右手が追い越す(右手が上)
という事について紹介しました。
多くの方が苦労する腕の動きです。
そこで、今回は、この腕の動きを獲得する為の『コツ』について
紹介します。

見かけのスイングプレーンを意識し過ぎると、正しい腕の使い方が
身に付きにくいようです。

~動画をご覧下さい~[広告] VPS
スイングプレーン上をクラブヘッドがなぞるように下りている
ので、オンプレーンの正しいダウンスイングに見えます。
しかし、なかなか右手が左手の上に来ていませんね(スイングを
後方から見ると、右手が左手の前に出て来ないという事)。

この為多くの方は、オンプレーンのイメージでダウンスイングを
すると腕の返しが遅れます。
結果、インパクトで伸び上がるか、手首で強引にフェースを返す
と言った『無理な帳尻合わせ』が、必要となります。

~右手を前へ動かしていきましょう~
振り遅れない腕・クラブの動きのイメージ[広告] VPS
上手く、腕の返しが出来ないという方は、動画のように、
右手がどんどん左手の前(ボール側)に出て来るように、
イメージして、ダウンスイングを行いましょう。

クラブヘッドも当然前方に出て来る動きになりますが、
これは、『カットスイング』ではありません。
理想的な腕の返しでは、右手は左手の前に出てきます(下図)
*黒矢印:飛球方向  左手首:黄色丸 
 右手首:赤丸から青丸(インパクト)へ動く
右手首を前に

『右手が左手を越す=右手を左手の前に出していく』
のイメージで、しっかりと腕の返しを獲得しましょう

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

エネルギーが下に向く感覚

ダウンスイングのエネルギーを感じよう

~お餅つき~
皆さんは、どの様にお餅をつくでしょうか?
杵を振り上げる時、
しゃがみこみながら(重心を下げながら)振り上げますか?[広告] VPS
それとも、
伸びあがりながら(重心を上げながら)振り上げますか?[広告] VPS
ほとんどの方は、後者(伸びあがりながら杵を振り上げる)の動きを
取ると思います。
その方が、振り下ろしが楽(運動効率がいい)だ、と言う事を体が知って
いるからです。

杵を振り上げたり、振り下ろしたりする為の力を、重心移動を目的の
運動方向に先行させて使う事で、効率よく発揮しているのです。
綱引きで、引っ張る方向に体を倒して自分の重心を効率よく利用する事
と同じ原理です。

ゴルフスイングは、餅つきの様に、上体をそって、曲げると言う単純な
ものではありませんが、クラブを振り上げ、振り下ろすと言う点では、
同じ運動原理が働くと言えます。

ですから、ゴルフのダウンスイングも、クラブを効率よく振り下ろす
為には、この杵を振り下ろした時のような感覚(重心が下に向く感覚)
を感じる事が理想です。

そしてこの為には、バックスイングで『体をねじり上げる』事が、重要な
ポイントでしたね。

ゴルフスイングは、伸びあがりは、禁物だ!
の決まり文句に縛られて、動きの本質を見落としては、いいスイングを
獲得する事は出来ません。


具体的なゴルフスイングのエネルギーの捉え方は、来月から連載予定の
『スパイラルメソッド ゴルフスイング編』で詳しく紹介していきます。

次回は『バックスイングは、伸びあがってはいけない?』を紹介します

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR