FC2ブログ

バランスよくスイングするために・・・

バランスよくクラブの重さを感じよう

今回はバランスの良いアドレスが取れるようになる為の簡単な
トレーニングを紹介します。

スイング動作は、全身運動なので、バランス良くスイングをする為
には、スイングのスタートと同時に体全身に動きのスイッチが入る
事が理想です。
その為には、アドレスの時に全身でバランスよくクラブの重さを
支えていることがポイント
になります(バランスの良いアドレス)。

~全身でクラブの重さを感じてみよう~
はじめに、クラブの先端をどこかにひっかけて(ソファーの下等)
クラブヘッドを上に持ち上げるように力を加えます(縦コックの
方向です:赤矢印)。
バランスよく支えているか確認!
如何ですか?
ほとんどのアマチュアの人は腕ばかりに意識が向いたのではない
でしょうか?

では次に、この状態を保ったまま、体の各部位でバランスよく
支える事が出来ているかを確認していきます。
はじめは、両腕のバランスからです。左右の腕で極端に右腕だけ、
あるいは左腕だけに力が偏っていないかを確認します。両腕に
均等に力がかかっている状態が理想です。
次いで、両母趾球、両大腿内側でバランスよく支えられているか
を確認します。
アドレスで踵体重になっていたり、ひざが前に出て
膝に体重がかかっていたり、腰が後方に引けたりしている人は、
両母趾球と両大腿内側同時にバランスよく力感を感じる事が出来
ません。
そして最後は、両側の臀部から腰背部(コア)でバランスよく支え
ているかを確認します。
背中の筋肉でクラブを持ち上げるイメージ
です。猫背の人は、背中側の筋肉が使えていない事がとても多く
臀部や腰背部に力感をうまく感じる事が出来ません。

アドレスでは、これらすべての要素でバランスよくクラブを支えて
いることが理想であり、このトレーニングによって体全てのパーツ
を理想のポジションにセットすることが出来るようになります。


上級者向けのトレーニングにはなりますが、クラブと体を一体化
させる為にも、バランスの良いアドレスを取る事はとても重要な
事です。

是非全身でクラブを支える準備が出来ているか確認してみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

トップは瞬間的に作る

母趾球でタオル踏んで!
今回は、バックスイングの右足の安定とスムースな切り返しを獲得
する為のおすすめの練習方法を紹介します。

巷では「バックスイングでは右ひざを流さない。」
「下半身はなるべくアドレスの上体をキープして動かさない。」
といったことが良く言われますが、
このようなイメージは、バックスイング中ずっと下半身に力を
入れ続けるような意識が働くため、スムースな切り返しが出来
なくなるのでお勧めできません。

~『瞬間的に』がお勧め!~
右の母趾球の下にタオルを入れます。
そして、トップで肩が回りきるタイミングに合わせて、瞬間的に
タオルを母趾球で真下に踏みます。
右足底でタオルを踏む 肩の入るタイミングと左足底で踏むタイミングを合わせる
瞬間的にタオルを踏みつけると、自然に下肢全体に力が入るので、
軸足(右足)が安定します。また切り返しのタイミングで右足に重心が
乗るようになるので左足へのスムースな重心移動も同時に獲得する
事が出来ます。


肩の回しきるタイミングと、母趾球で真下に踏みつけるタイミング
を合わせることがポイントです。

とてもお勧めの練習なので切り返しやバックスイングで体が流れる
といったお悩みのある人は是非やってみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

ダウンの踏み込みは直線的

ダウンは下に!

ダウンスイングの体の開きは、多くの人が悩んでいます。
今回は、この体の開きを抑えるためにお勧めのポイントを紹介
します。

~『直線的』がポイント!~
切り返し直後からフォロースルーの事を考えたり、ボールを打ちに
行く意識が強いと、どうしても体を回す意識が強く働き、上体が
開き易くなります。

切り返し直後は、上体をなるべくトップの向き(上体が右を向いた
状態)に保持したまま、左母趾球に向かって踏み込むことに集中
します。腕もトップで出来たコックをそのまま維持します。

切り返し直後からの動きをチェックしてみましょう。
上体を開きながらクラブを飛球方向(横方向)に向かって振って
いる人(手元が浮く人)にとっては、この動きはクラブが全く下りて
来ないような錯覚に陥る事が多いのですが、このように、正しい
方向に踏み込めるようになると、自然に、クラブも理想の方向
(下方向)に振り下ろせるようになります。

クラブを下に振る感覚がつかめると、体の開きは自然に抑えられます。

是非、ダウンスイングの踏み込み、チェックしてみて下さい。
体の開きが改善しますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

足で打ってみよう

高度なスイング調整 ~その2~

前回、軸からスイングを調整する(骨盤の動きからスイングを
整える)という事を紹介しましたが、
今回は、骨盤の動きを中心にスイングをする感覚を掴むために
お勧めの練習方法を紹介します。

~腕を腕で動かさない~
この練習はチップショットくらいの小さなスイングがお勧めです。
ポイントは、左腕と上体の位置関係を変えずにスイングする事
です。

はじめに、左わきに右手の人差し指を図のように差し込んだら、
その部分を固定したままスイング
します。
右の人差し指を左わきに入れます
手打ちになると、左わきに差し込んだ右手で、左腕と上体の位置
関係が崩れるのが容易に感じられます。
インパクトで、クラブを出来るだけ長いゾーンで動かせるように、
フォロースルーでもしっかりフットワークを使います。
足が止まると、ダウンスイングでクラブがほどけてしまいダフリ
の原因になります。


フットワークでクラブを動かす感覚がつかめたら、両手でクラブ
を持って同様に、左腕と上体の位置を崩さないようにアプローチ
します。
フットワークでクラブを振る感覚がつかめると手打ちが改善され
力をしっかりボールに伝えられるようになります。
とてもお勧めの練習です

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

軸からスイングを調整する

高度なスイング調整

今年もゴルフスイングに必要な体の使い方や、それを獲得する為
の練習方法など紹介していきますので、よろしくお願いします。

今回は、特に上級者にお勧めのスイング調整について紹介します。

スイングは、背骨を軸にした回転運動なので背骨の前傾角度を
保ってスイングが出来れば自然にスイングは安定します。
背骨の土台は骨盤です。
そこで、骨盤の動きを中心にスイングを調整します。

~骨盤の動きからスイングを整える~
はじめにスイング中の骨盤の動きを確認します。
両側の骨盤の上に手を当てて、背骨に対して垂直に骨盤を動かす
事が出来ているかチェックします。
※詳細な体の使い方については、本ブログをご覧ください。

スイングの土台となる骨盤の動きがイメージ出来たらその動き
に腕やクラブの振り方や力を入れるタイミングを同調させて
いきます。[広告] VPS
あくまでもスイングの土台である骨盤の動きを中心にスイング
のバランスを調整します。

スイング作りはスイングプレーンやクラブヘッドの動き等、末端
の動きに注目しがちですが、正しい軸の動き(スイングの中心)
からスイングのバランスを調整する事もスイングのバランスを
向上させるのにとても効果的です。


是非スイング中の骨盤の動き、注目してみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR