FC2ブログ

目線で体の開きが抑えられるか?

身体の開きはフットワークが肝!

先日のレッスンで身体が開く癖は、顔を右に向けたままスイング
をすれば改善しますか?
といった質問を頂きましたので紹介します。

基本的に身体が開きは、顔の向きを意識しても治りません。

頭を右に向けたまま打ってみたり、肩を右に向けたまま打って
みたりしている人がいますが、このような対処療法は、一時的に
改善されたように感じる事もありますが、根本的な原因改善には
つながりません。

少し前、女子最強のゴルファーだった
アニカソレンスタムという選手はルックアップと言って真逆の
イメージでスイングを行っていましたが、体は全く開いていま
せんでしたね。

体が開く原因は大きく2つです
『手打ち』と『左への踏み込み方』です。


手打ちを改善させるためには、切り返しのタイミングでクラブを
無理やり腕で振り下ろすのではなく、フットワークの左への踏み
込みに引っ張られる形で、肩や腕が降り戻される感覚を掴む事が
ポイントです。
また、左への踏み込みが出来たとしても、左踵がアドレス時より
も内側に入ってしまえば、それは下半身のスピンとなり、結果的
に体の開きを誘発する原因となります。

これらを根本から改善させる練習方法としては、本ブログでも
紹介しているトップからボールを打つ『ストップ&ゴー』の練習や
『ヒールアップ』の練習が効果的です。

身体の開きは、顔を右に向けるイメージだけでは直りません。
是非、フットワークに目を向けて練習してみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

何故右にすっ飛ぶのか?

腕でごちゃごちゃやらない

右にすっ飛ぶ原因で一番多いのは、腕が体の正面から外れる事
です。特にダウンスイングで左わきが浮く動きは、致命傷です。

ダウンスイングで左わきが空くと腕がいつまでも自分の体の右に
位置する為、クラブフェースがオープンな状態のままボールに
コンタクトすることになります。
当然、自然なヘッドのターンも行われません。

最近切り返しで、クラブを寝かせる動きでインサイドからボール
を捉えようとしている生徒さん(特に上級者からプロまで比較的
レベルの高い人)が多くみられます。

腕の動きで無理やりインサイドからボールコンタクトをしようと
して、腕が力み、遠心力を生かしたスムースなヘッドターンが
出来ず、右にすっ飛ばすショットやダフリを連発しています。

一流選手のようにクラブがオンプレーンでボールコンタクト出来る
のは、腕が切り返しで重力に引かれ下に落下するからです。
その為には、切り返しで出来るだけ腕が何もしない事がポイント
になります。

『腕の力を入れるタイミング』が重要です。
無理にクラブを寝かせてインサイドからクラブを入れようとしては
いけません。

腕の使い方はすでに本ブログでも紹介していますが、
クラブを寝かせる動きをすると、全身を一体化させた効率よい体の
使い方が出来ません。
腕と体はバラバラになり、フェースコントロールも当然安定しません。

ダフル、ボールがプッシュして仕方がない。という人は特に、クラブ
がしっかり立った状態で使えているか腕の使い方をチェックしてみて
下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

フェースコントロール

フェースを感じよう

ゴルフのように道具を使うスポーツでは、自分の体の動きやエネ
ルギーを道具にどう伝えるかという事がとても重要になります。
今回は、フェースコントロールについて紹介します。

理想のゴルフスイング動作を手に入れる上でとても重要なポイント
です。[広告] VPS
フェースの動きを正しくイメージできているか確認してみて下さい。

実際のアドレスでは、クラブのフェースは地面にあり、かつとても
小さいのでフェースを自分の体とどのように一体化させればいいか
イメージし辛いと思います。

そこで、手元にクラブフェースを持ってきます。
プラ板などで簡単に作れますので、是非皆さんもやってみて下さい。

はじめは左手だけでプラスチックのボールを打ってみましょう。
次に右手でも同じように練習します。
左右の腕とフェースの関係性をしっかりとつかんで下さい。
正しくフェースコントロールが出来ていれば、プラスチックのボール
は、真っすぐに飛びます。

最後に、フェースのイメージをしっかり持ちながら同じようにスイ
ングを行います。

フェースコントロールが簡単に身につくお勧めの練習です。
是非、皆さんもフェースコントロールをしっかりイメージして
スイングが出来るように練習してみて下さい。

道具とお友達になると、レベルが一段上に行けますよ

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

フットワーク=足部+股関節

フットワークに必要な運動要素

今回は、フットワークに必要な運動要素について紹介します。
ゴルフスイングに限らず、スポーツでは、フットワークがとても
重要な役割を担っています。

スイングのフットワークに必要な運動要素は、大きく2つです。

足部の動きと股関節の動きです。

~フットワーク=足部+股関節~
足部と股関節に求められる動きは
つま先を外にねじるような動きと
膝に挟んだボールを動画のように動かす事で、
身に着けることが出来ます。[広告] VPS
実際のバックスイングでは、左つま先が外を向く動きと左ひざ
を前に出す動きで、フォローサイドは、右つま先が外を向く動き
と右ひざを前に出す動きで、それぞれ、スイングに必要なフット
ワークになります。

そして、この動きに合わせ骨盤を回すと通常のバックスイングや
フォローが完成します。

実際のスイングで、体の各パーツの動きを正しく感じ取ることは
とても難しいですが、このようにパーツに求められる動きを理解し
練習することで、理想のスイングを手に入れることが容易になり
ます。


フットワークの方法が良く分からない。
という人は、是非、足部の動き、股関節の動き、それぞれ正しく
使えているかチェックしてみて下さい。

スイングを調整するには、体の正しい使い方を知ることが最も
近道です

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

重心コントロールが肝

重心の動きを感じてる?

動作では、重心の動きを感じる事がとても大切なポイントです。
今回は、ゴルフスイングの身体重心の動きと体の動きの関係に
ついて紹介します。

ゴルフスイングでは、黄色の矢印のように身体重心を使います。
ボールが正しく動きますか?
~重心の動きが、全てを支配する~
[広告] VPS
ゴルフスイングは背骨を軸に回転する為、身体重心の理想的な
動きは、おなかの前にある赤いボールのような動きになります。
そして腕の振りは、スイング中、身体重心と同調して動く事で、
力むことなく気持ちよく振ることが可能となります。
そして、この同調感は、ハーフショットでもフルショットでも、
常に変わることはありません。

関節や筋肉の使い方はとても大切なことですが、身体重心との
同調感を感じなければ、いつまでも効率よく力を発揮すること
はできません。

◆正しい重心コントロールをするために、正しい筋肉や関節の
  使い方がある。
◆正しい重心移動は、正しい筋肉や関節の動きをどんどん
  活性化する。(ゴルフでは、腕が正確に早く振れる)。

身体重心の動きと筋肉や関節の使い方には、このような関係が
あります。

是非、身体重心と体の同調感、意識してみて下さい

やまPT ランキングの応援お願いします。『ワン』クリック押して下さいね
               
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
bnr.gif

プロフィール

やまPT

Author:やまPT
理学療法士(リハビリの先生)の
傍ら、ゴルフレッスンを行い
プロ合格者を輩出。
感覚論ではない、
『正しい体の使い方』を教えます。

カテゴリ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 250

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR